店舗集客・医院集患のために – はじめてのMEO対策:Googleマップでお店や医院を上位表示させる方法

公開日:2024.07.10  /  最終更新日:2024.07.10

はじめてのMEO
この記事をシェアする

店舗オーナーや医院院長の皆さま、こんにちは。

「Google マップで上位表示されたい」「もっと多くの顧客や患者さんに来てもらいたい」とお考えではありませんか?

TOMO
Tomoko
そんな店舗集客や医院集患の悩みを解決する鍵が、MEO(Map Engine Optimization)です。

この記事では、MEOの現状を簡単に把握し、効果的な対策を立てる方法をご紹介します。実践的なチェックリストと共に、具体的な手順を解説しますので、ぜひ実際に試してみてください。

MEOとは

MEO(Map Engine Optimization)とは、Googleマップやその他の地図サービスでの検索結果において、自社のビジネスの表示順位を上げ、より多くの潜在顧客に見つけてもらうための最適化策のことです。
スマートフォンの普及に伴い、「近くの歯医者」「〇〇駅周辺のレストラン」といった地域に根ざした検索が増加しています。MEOは、このような地域検索で上位表示されることを目指す、ローカルビジネスにとって重要なマーケティング戦略です。

MEOが店舗集客・医院集患にもたらす効果とは

MEOが改善されると、以下のような効果が期待できます。

  • 地図検索での上位表示:「近くの〇〇」という検索で、あなたの店舗や医院が上位に表示されます。
  • 来店・来院の増加:検索したその場で、すぐに訪れたいと考えている方々にアプローチできます。
  • クチコミ効果の向上:Google上での評価が高まることで、新規顧客・患者の獲得につながります。また、MEOの状況によっては次のような不具合が生じる可能性があります。
  • 検索結果に表示されない:あなたのビジネスを認知する機会が減り、新規集客(集患)への悪影響がありえます。
  • 誤った情報による機会損失:ビジネスの基本情報が間違っていたり、ユーザーによるクチコミ情報により、顧客を失う可能性があります。
  • 競合他社への流出:MEOが適切に行われていない場合、競合他社がより上位に表示される可能性が高くなります。結果として、本来あなたの店舗や医院を利用する可能性があった顧客が、競合他社に流れてしまう恐れがあります。

検索結果のパーソナライズ

MEOの取り組みを始める前に、知っておきたいことがあります。それは、私たちが使っている検索エンジンの結果がパーソナライズされているという点です。
検索エンジン、特にGoogleは、ユーザーごとに異なる検索結果を表示するようになっています。これは、より関連性の高い情報をユーザーに提供するためですが、MEOの効果を測定する際には注意が必要です。

検索結果にパーソナライズ時に考慮される要素

  • 位置情報:ユーザーの現在地に基づいて、近隣の情報が優先的に表示されます。
  • 検索履歴:過去の検索行動に基づいて、結果が調整されます。
  • デバイス:スマートフォンとPCでは、異なる結果が表示されます。
  • ログイン状態:Googleアカウントログインの有無で結果が変わります。
  • 時間帯:検索する時間によって、営業中の店舗が優先されるなどの変化があります。

このパーソナライズの影響により、同じキーワードで検索しても、人によって異なる結果が表示される可能性があります。そのため、MEOの効果を正確に把握するためには、複数の条件下で検索を行い、総合的に評価することが重要です。

TOMO
Tomoko
では、MEOがはじめてのビジネスオーナーは何をすべきでしょうか。それが「ユーザー視点で使ってみること」です。

MEOの現状把握<ユーザー視点で使ってみる>

自社のMEOがどのような状態かを調べるには、ユーザーの視点で調べるのが一番手っ取り早く、そして確実です。

ただし、前項で紹介したようにユーザーの状況によって検索結果が異なりますので、以下の表を参考に、何種類か試してみることをお勧めします。

デバイス

検索画面

検索クエリ

検索する場所

スマートフォン

Google検索

ビジネス名称

[地域名] 歯科

・ビジネス所在地

・商圏エリア内の主要地点(最寄り駅など)

スマートフォン

Googleマップアプリ

ビジネス名称

歯科

PC

Google検索

ビジネス名称

[地域名] 歯科

チェックの実施手順

a) 準備

  • PCとスマートフォンを用意します。
  • ブラウザは「シークレットウィンドウ」を使用します。
    b) 検索の実施
  • 表に記載された条件で検索します。
  • 自社ビジネスが掲載されているのか、一番上でない場合は何位なのかを記録します。
  • 一緒に出てきた競合ビジネスもあわせてチェックします。
    c) 複数条件での確認
  • 異なるタイミング(営業時間か否か)で検索し、結果の違いを確認します。
  • 検索結果は検索する地点により異なります。ビジネス所在地とは少し離れた場所からも検索して、違いを確認しましょう。
TOMO
Tomoko
思ったような検索結果でしたか?「情報が古い」「自社が目立っていない」「競合のB社のほうが目立っている」などの気づきは改善のヒントです。まずは落ち着いて、しっかり分析しましょう。

現状分析:競合と比較してみよう

チェックが完了したら、以下の点に注目して結果を分析しましょう。

  • 検索順位:上位表示されているか、時間帯や場所による変動はあるか
  • 基本情報の正確さ:住所、電話番号、営業(診療)時間に間違いはないか
  • 写真の魅力度:店舗・医院の外観や内装、スタッフの写真は十分にアップロードされているか
  • クチコミの状況:レビュー数と評価は競合と比べてどうか
  • 機能の活用:予約ボタンやQ&A機能はの利用状況はどうか

MEOの具体的アクションプラン

分析結果を元に、以下のような改善策を実施しましょう。

  • Google マイビジネスの情報更新:古い情報や誤りを即座に修正
  • 魅力的な写真の追加:定期的に写真をアップロード
  • クチコミ対策:来店・来院者に積極的にレビューを依頼し、クチコミに反応
  • 投稿の活性化:定期的な投稿
  • ウェブサイトとの連携:自社サイトでもローカルSEO対策を実施

    継続的にMEOを行うことがカギです。

    TOMO
    Tomoko
    MEOは競合他社との競争が顕著なところです。競合他社の状況は定期的にチェックしておきましょう。


    MEOの状況は常に変化します。新しい競合の参入や、Googleのシステム変更により、順位が変動する可能性があります。定期的にこのチェックをすることで、自社や競合ビジネスの状況を把握できます。

    さっそく、Googleビジネスプロフィールにログインしてみよう

    さっそくGoogleビジネスプロフィールにログインして、情報を更新しましょう!

    https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

    まとめ:MEO対策で店舗集客・医院集患を加速させよう!

    MEOの現状把握と改善は、店舗集客や医院集患を劇的に向上させる強力な武器となります。この記事で紹介した手順で、定期的にMEO状況をチェックして記録しましょう。
    継続的に行うことで、Google マップやローカル検索での露出が高まり、より多くの顧客や患者さんがあなたの店舗や医院を訪れるようになるでしょう。小さな一歩から始めて、より大きな成果につなげていきましょう!

    TOMO
    Tomoko
    エスファクトリーではMEO調査や対策も行っています。ぜひご相談ください。

    この記事をシェアする

    お客様をもっと笑顔にしませんか?

    即日~翌営業日にお返事

    サイトやコンテンツの制作・改善・解析に関するお問い合わせ、
    執筆や講演に関するご依頼はお問合せフォームをご利用ください。

    お問い合わせ

    Download

    会社案内・ホワイトペーパー

    保存・印刷・閲覧などに利用しやすいPDF形式の
    資料をダウンロードしてご利用ください。

    ダウンロード