ブログ

Blog

Twitterアナリティクスの活用方法。フォロワーを増やすための使い方

公開日:2021.01.15  /  最終更新日:2021.01.15

この記事をシェアする

「フォロワーが増えないです」

「効率的ににフォロワーを増やす方法をはないですか?」


このような質問をよく受けます。


たとえば広告を使う、イベントや店舗でフォローを促すなどいろんな方法がありますが、質問の意図として多いのは、「自分のツイートに興味をもっていいねやリツイートをしてくれるフォロワー」を増やす方法です。

 

俗にいうところのエンゲージメントが高いフォロワーです。

 

えっ、そんな方法があれば知りたい!

と思う方もいるかと思いますが・・・

 

「あります。」

 

この記事ではその助けとなるツール・Twitterアナリティクスの活用方法について解説します。

 

Twitterアナリティクスとは

Twitterアナリティクスは、ご自身のツイートがどれくらいの人に見られているのか、またどのくらいフォローされているかなど、ご自身のアカウトに関するデータを自動で集計してくれるツールです。

 

TOMO
Fumi

Twitterアナリティクスを活用するとフォロワーを効率的に増やせるんですか?

 

 

DAISUKE
Daisuke

誤解がないように言うとくと、Twitterアナリティクスはあくまで分析をするためのツールなので、フォロワーを増やすにはやっぱりコミュニケーションの積み重ねが必要です。

ただし、Twitterアナリティクスを活用することで目標に向かった努力することができので、Twitterをビジネス活用したい人なら欠かせないツールです。

 

 

では早速解説しましょう。

 

Twitterアナリティクスの画面解説

まずTwitterアナリティクスを開くには、左にあるメニュー [もっと見る] →[アナリティクス]で開けることができます。



*TwitterアナリティクスはPC(ブラウザ)からしか見ることができません。

最初のページでは概要の確認ができます。

Twitterアナリティクスの概要ページ

過去28日間のパフォーマンスの変動として

  • ツイート
  • ツイートのインプレッション
  • プロフィールへのアクセス
  • @ツイート
  • フォロワー

これらの数やその変動率がわかります。

 

TOMO
Fumi

概要はやっぱりひとつひとつ見ていくのですか?

 

 

DAISUKE
Daisuke

サッと変動率は比べますね。
ツイート数が増えたらその分インプレッションは増えてるかなとか、それに伴ってプロフィール閲覧数やフォロワー数がどれくらい増えたかなど感覚的につかみます。

 

 

DAISUKE
Daisuke

私の例だと

 

[ツイート]UP率(34.8%UP)の割に[インプレッション](46.4%UP)や[プロフィールへのアクセス](152.8%UP)のアップ率が多いと、これまでよりツイートの内容が良かったのかなとか、セミナーで登壇したときに多くの方が私のアカウント見てくれたんだなとかイメージできます。

 

特に後者の理由は特別なことではなく、オフラインでの活動とフォロワーの増減はツイート以上に影響することがあります。

 

私の場合はそれがセミナーだったりするのですが、実店舗がある事業者さんなんかだと店頭のPOPだったりチラシだったりします。

 

そして、フォロワー数が増えているかを見るのはもちろんですが、ポイントとしてはプロフィールの閲覧数です。

 

 

プロフィールを魅力的に編集しよう

フォローしてもらうためにはプロフィールにアクセスしてもらう必要があります。

そして、プロフィールに来てもらうためにはプロフィールを見たくなるようなツイートやアクションを起こす必要があります。

フォローまでの流れ

この流れでよりフォローをしてもらうためのポイントは2つ

 

  1. フォローしたいと思えるプロフィールになっているか
  2. プロフィールが見たくなるアクション(ツイート)をしているか

 

まず1つ目のプロフィールですが以下AとBどちらのほうがフォローされやすいと思いますか?

当然「B」です。

 

プロフィールには最低限

  • フォローするメリット(どんな情報が得られるか)
  • 上記の根拠(どんな人 or 企業か)

は入れておきましょう。

 

プロフィールは登録時のままになっているアカウントが結構みられるので随時変更していくことをお勧めまします。

またプロフィールは160字以内しか入りませんが、補足としてプロフィールの下に固定できるツイート、[固定されたツイート]にどんな人かわかる内容を入れておくのもおすすめです。

私は書籍出版に関するツイートをプロフィールの下に固定していますので、これも少なからずフォローしてもらうきっかけになって繋がります。

ツイートの反応をアナリティクスで確認する

次に2つ目の「プロフィールが見たくなるアクション(ツイート)をしているか」についてです。

 

以下の通り、Twitterアナリティクスにはツイート個々の反応が収集されています。

 

ヘッダーの [ツイート]をクリックで見られます。

そして[トップツイート]をクリックいただくと、該当期間内で反応の高い順番にツイートを並び替えることができます。

 

例えば以下のツイートは

 

 

  • インプレッション:12,262
  • エンゲージメント数:725
  • エンゲージメント率:5.9%

ということがわかります。

 

さらに該当のツイートをクリックするとエンゲージメント数の内訳をみることができます。

 

 

このレポートにより、どのツイートがどんなエンゲージメントを得たかわかるので、運用の改善に役立てることができます。

 

特に注目してほしいのが [プロフィールのクリック数] です。
プロフィールのクリック数が高いと該当ツイートからあなたに興味をもって、他にどんなツイートしているのか?またこの人(アカウントは)どんな人だろう?と思ってもられていることが想像できます。

そこでプロフィールが閲覧者にとって魅力的であればフォローにつながる可能性も高まります。

基本的にはインプレッションが多くなるにつれてプロフィールのクリック数が増えますが、中にはトップツイートのインプレッションより少ないインプレッションのものの方がプロフィールのクリック数が伸びているものが見つかります。

そういった[プロフィールのクリック数] が多いツイートを参考にして、今後のツイートに活かせばフォローにつながる運用につながります。

 

まとめ

DAISUKE
Daisuke
Twitter活用のポイントはあくまでコミュニケーションですが、ビジネスで活用する上ではその反応を数値化して検証していくとより効果的な運用につながります。まだ一度もTwitterアナリティクスを見たことがないという方は今すぐ開いてみてください。

この記事をシェアする

お客様をもっと笑顔にしませんか?

即日~翌営業日にお返事

サイトやコンテンツの制作・改善・解析に関するお問い合わせ、
執筆や講演に関するご依頼はお問合せフォームをご利用ください。

お問い合わせ

Download

会社案内・ホワイトペーパー

保存・印刷・閲覧などに利用しやすいPDF形式の
資料をダウンロードしてご利用ください。

ダウンロード